コラム

  1. ログハウスのFeel ホーム > 
  2. コラム

木の温もりを感じるログハウスの良さとは

デザイン性の高いログハウス

木をシンプルに伐りだしたものをログと言い、木そのものの良さを活かして作られた家や建物をログハウスと言います。日本語では丸太小屋などとも呼ばれています。

ログハウスは、木材の元となる森林が豊富な北欧の地で生まれた建築物で長い歴史があります。1960年代からはカナダやアメリカでも多く作られ、別荘としても人気を得ています。日本では1970年代から作られておりデザイン性が高い建築物として好評を得て、アウトドアが流行るとともに急速に普及しています。

木材のカット法と建築の工法によってさまざまなログハウスがあります。

北欧のログハウスは、発展と共に機械での加工によって木を伐りだした丸太や木材を使ったものへと変化しています。均等に加工されたものはマシンカットログや角ログと呼ばれ、フィンランドやノルウェー・スウェーデンなどでは主流とされています。木の温もりは残しつつ、平らでシンプルなタイプです。平らなため細かな設計にも対応でき、家具などの設置も行いやすいです。

カナダやアメリカで用いられるものは、ハンドカットログと呼ばれており利用されるログ材は手作業で伐りだしています。太いログ材が印象的でデザイン性が高く、日本ではカフェやお店にも多く利用されています。日本で丸太小屋と呼ばれるのは、ハンドカットログを利用して作られているものが多いです。設計上の理由などから、室内は簡単な作りにしていることが多く吹き抜けなどを作り広々とした空間を作っているものが多いです。

梁や柱に太く大きな丸太を使い、日本が伝統としている在来軸組構法にて作られるポスト&ビーム工法で作られるものもあります。伝統的な日本の建築による繊細さと印象的な大きな丸太が魅力的です。オリジナル性が高く、さまざまなデザインのものがあります。

木の良さを活かしたログハウス

ログハウスに利用される木には、フィトンチッドと呼ばれる物質が含まれています。フィトンチッドは、菌や細菌などの微生物から植物自身を守る効果や殺菌効果・防腐効果などがあります。また、呼吸を安定させることや精神を安定させる・肝機能を安定させる・快適な睡眠をもたらすなどのリラクゼーション効果もあります。製品になっても効果があることが証明されており、ログハウスでも同じように身体へリラックス効果を得ることができます。

木が持っている調湿効果や成分により、アレルギーの大きな原因であるとされているダニを防ぐ効果もあります。アトピーや喘息などアレルギーが原因の病気の方にもおすすめです。

においにも防ダニ効果や殺ダニ効果・防虫効果のほか、防カビ効果や防菌効果があります。人工的に作り出した薬品などに比べて即効性や強力性は劣りますが、常に効果を発揮し副作用がないので安心です。

木目や年輪は、自然現象による1/fゆらぎによってヒーリング効果があります。安心感やリラックス効果を得ることができます。

木を用いて作られたログハウスは、人へさまざまな良い効果を与えるだけではなく断熱性と蓄熱性があり冬には暖かく夏は涼しく過ごすことができます。調湿性もあり、1年中温度と湿度が調節され人が住みやすい環境を整えてくれるのです。

また、ログハウスは地震や火事が起こった際にも安心です。独特な建築方法が縦や横の揺れに強く、地震による倒壊は少ないのです。実際に大きな地震が起き、一般住宅は倒壊したのにログハウスのみ倒壊を逃れたという事例もあります。木のため燃えやすいと思われていることが多いですが、板とは違いログ材は厚さがあるので燃えた場合も外側だけが焼け中まですべて燃えることは少ないです。その前に火が消えるため、燃えにくく安全な住宅です。

環境に優しいログハウス

ログハウスに使われる木材は、伐採された後も光合成によって吸収した二酸化炭素を炭素化合物に変化させてため込む性質があります。二酸化炭素等の排出も少なく、他の材料に比べて加工にかかるエネルギーも少なくすみます。建築する際も他の材料で建てる場合と比べ、工業製品の利用頻度が少ない状態で建てることが可能です。

ログハウスには断熱性や蓄熱性・調湿性があるためクーラーや暖房機器などの使用も少なくて済みます。省エネルギー住宅であると言え、環境に優しい住宅なのです。

また、もしログハウスを利用しなくなった場合も移築することや木の再利用が可能であり、新しい家や家具として生まれ変わることができます。処分する場合も自然に有機分解することが可能であり、環境を害することなく処分することが可能です。

地球温暖化などの環境問題に注目されている近年、環境や人に優しいことやデザイン性が高いことで人気を得ておりたくさんの住宅会社も注目をしているのです。

快適に過ごすことができる点や使用後にも移築や改築ができやすい点・耐久性が高い点などに注目され、仮設住宅としても多く利用されています。