ログハウスの豆知識や価格について

ログハウスのFeel ホーム > コラム > ログハウスの豆知識や価格について

ログハウスの豆知識や価格について


ログハウスのメリットについて考えよう


一般住宅に比べると木材をふんだんに使用しているログハウスには様々なメリットがあると言われています。現在住みやすい家を探している方もいるのではないでしょうか。こういった場合には家の作り方が重要な要素となります。その中でもここではログハウスにおけるメリットについてを紹介します。まず1つ目は湿度を調整してくれることです。人の快適さに影響する気候要素としてはいくつか挙げられますが、例えば温度や風速、湿度があります。その中でも湿度はなかなか調節が難しいと言われており、湿度が高い環境はベタベタして快適に感じられません。また、湿度は人の環境にとても大切だと言われている要素ですが、衛生面にも影響をすると言われています。例えば湿度があまりにも高いとカビが発生する原因にもなります。放っておくと衛生面的によくありません。しかし、ログハウスに使用される木材なら多量の水分を保有することができる細胞の集合体なので、自然と吸湿・放湿をすることができます。自然に湿度の調節をすることが可能なので、快適に住むことができると言われています。
続いて2つ目は断熱効果です。例えばコンクリートなどを使用すると夏は暑く、冬は寒くなるという特徴があります。コンクリートは木材に比べると熱をよく通すと言われており、エアコンなどがなければ快適には生活をすることができません。それに比べて木材は熱を伝えにくいと言われており、断熱材に匹敵するほどの断熱効果があると言われています。日本は四季がはっきりとしているので、快適に生活をするためには断熱にもこだわらなければなりません。快適な空間を手に入れたいならログハウスについて考えるとよいでしょう。
続いて3つ目は床材の安全性と快適性があることです。人は二足歩行ですが、ただ歩いているだけでも足の裏やひざ、腰などに衝撃を受けます。しかし、この衝撃は歩いている場所によって異なると言われています。例えばコンクリートは柔らかさがないため、歩くことで強い衝撃が伝わると言われています。それに比べると木材は柔らかさがあり、吸収力があるため、強い衝撃を受けるということはありません。例えばガラスを座布団などに落としても割れることはありません。それと同じように木材には吸収力があるので、体への負担を軽減することができます。
その他にも4つ目は木の香りと健康効果があります。人によっては森林浴という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。人は森の中に入ると安らぐことができると言われていますが、この理由は木の香りの元でもあるフィトンチッドという物質を木が発散していることによってリラックス効果が生まれると言われています。現代人はストレスを多く溜めている人もおり、軽減させるためには安らぎやリラックスを感じることが大切です。特に普段忙しく、疲れを溜めやすい人はログハウスについて検討すると安らぎを感じることに近づけるかもしれません。このように、4つのメリットについて説明しましたが、魅力的に思う方は設計について考えてみてはいかがでしょうか。

ログハウスの手入れについて


ログハウスと長く付き合っていくためにはあらかじめ手入れの方法について調べておくことが大切です。ここではいくつかの手入れ方法についてを紹介します。まず1つ目に大切なのが塗装作業です。ログハウスは長い間直射日光や雨風にさらされると傷みが発生することもあります。放置しておくとさらに劣化が進み、雨漏りなどが発生する原因にもなるので、塗装を実施するようにしましょう。再塗装することで耐久性や耐候性に優れたログハウスを完成させることができます。ログハウスにもよりますが目安としては約5年から10年程に一回は行った方がいいと言われているので、購入について考えている方は塗装についても頭に入れておきましょう。
続いて2つ目はボルトの調整です。木材は乾燥や水を含んだりすることによって収縮し、上部からの重さなどで壁が沈み込むことがあります。これらの現象はセトリングと言われています。それによってボルトが緩むこともありますが、長く住むためには定期的にボルトの調整を行わなければなりません。しかしセトリング自体は目安として1~3年で落ち着きます。このように、長く住むためにも手入れにはこだわるとよいでしょう。

業者を選ぼう


ログハウスは専門業者に依頼をすることで作り上げてもらうことが可能ですが、業者の選び方も大切です。ここでは選び方について話しますが、選ぶときに見ておきたいのが価格です。ログハウスは木材で作られるので、業者によってそれなりに費用がかかってしまうこともあります。なるべく価格を抑えたいと思う人が多いものですが、業者によっては他よりも価格にこだわっているところがあるので、安さを重視しているならコストパフォーマンスに優れている業者を選びましょう。
また、デザインも重要です。業者によってはデザインを注文できるところも存在しています。よりイメージ通りのログハウスを作り上げるためにもデザインがこだわれる業者を選びましょう。


ログハウスのFeel ホームへ戻る