ログハウスを検討中の方へ

ログハウスのFeel ホーム > コラム > ログハウスを検討中の方へ

ログハウスを検討中の方へ


ログハウスを自由設計で建てるメリットとは



ログハウスとは、丸太を積み重ねて壁に仕立て上げた建物のことを指します。もともと建てられているログハウスに居住することが多いでしょうが、中には、自分たちで間取りやキッチンの形などを考えて建設したログハウスに住みたいと思う方もおられるでしょう。このように、自分たちで自由に設計することによって得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、自由度の高さです。自由にプランニングができますので、ライフスタイルに合わせたキッチンやリビングなどの細かい間取りまでこだわることが可能です。完全オーダーメイドを実現できるということは、自由設計ならではの魅力です。しっかりと計画をして作り上げれば、希望の予算や土地での建築が可能なことがほとんどですので、後悔をしたくないと思っている人や他にはないようなデザインの家を造りたいと思っている人は、ログハウスを自由にプランニングできる自由設計について検討するといいでしょう。

続いてのメリットとしては、工夫次第では費用面を抑えることが可能だという点です。ログハウスは木材をふんだんに使って建てる家なので、通常の住宅に比べて高価になるのではないかと思っている人もいるかもしれません。ですが、中には三世代に受け継がれる住宅づくりを目標に建設しているところでしたら、良質の木材を使用しつつ、低価格で建設しているところもあります。尚且つ、安全性も考慮し、技術力に優れているところもありますので、そのような業者を選択すれば安心して任せることができます。さらに、土地も選べる場合、より費用面が調整できることが考えられます。このように工夫をすることで、費用面についても安心だと考えられます。

続いてのメリットは、土地を自由に決めることが可能だという点です。自由設計で建設する場合、土地も自由に選ぶことができる場合が多くなっています。快適な空間を作り上げるためには建設地はとても重要です。業者によっては、物件を一軒ずつ見ながら探すことができるところもあります。もし気になる物件があれば、販売図面も即座にわたしてくれるのですぐに概要をチェックすることができます。業者の中には、建設する際にかかる費用についてもアドバイスをしてくれるところもありますので安心です。

このように、自由設計ならではの魅力は色々あります。家づくりに関して後悔せずに行いたいと思っている人が多いでしょうから、悔いのないように自由設計について検討してみてはいかがでしょうか。



ログハウスを建てる前には土地探しをしよう



ログハウスは、専門の業者に依頼をすれば自由に設計して建設することが可能です。木のぬくもりが感じられ、自然あふれる建物に居住できることが多いため外見や内装など建物について重視して考えてしまいがちですが、土地探しも重要です。実際に土地を探す上で重要になるポイントはいくつかあるので、どこを重視すればいいのかについて紹介します。

まず、生活環境についてのチェックです。人によっては、土地の利便性だけで決めてしまいがちですが、それだけで決めてしまうと後悔をする確率は高くなる場合があります。大切なのは、住んでからの生活をイメージさせることです。例えば、スーパーなどの施設が近くにあるか、または道路状況などの社会基盤などが挙げられます。上下水道やガス設備は、暮らしの中で欠かすことができない重要なポイントです。また、配管の工事となると多額の費用がかかることもあるので、そのようなことも考えながらチェックすることがポイントです。

続いて、土地の構造について調べることです。丈夫な家を建てるためには、ログハウスに使用する素材も重要ですが、家を支える地盤についても考えなければなりません。どれだけ強い建物でも、地盤が弱くては耐えることが難しい場合があります。そのため、土地を選ぶときには、構造なども見ながら検討するといいでしょう。

このように、土地探しは後悔しない家づくりのために重要なポイントです。建物にこだわることももちろん大切ですが、土地についてもこだわることで、より後悔しない家づくりを実現することができるでしょう。



ログハウスを建てるなら業者もこだわろう



ログハウスを建設するにあたって土地や建物について考えることは大切ですが、依頼する業者についても納得できるところを選ばなくてはなりません。業者によって技術力やサービスが変わることもありますので、業者を選ぶときのチェックポイントについて紹介します。

まず、打ち合わせをしっかりと行ってくれるかについての確認です。業者によっては、100回以上の打ち合わせを行ってくれるところもあります。それだけ多くの打ち合わせを行ってくれるのでしたら、何度も質問をして納得のいくまで打ち合わせを行うことができます。妥協をしてしまうと、満足度の高いログハウスが建設できない場合がありますので、しっかり打ち合わせをしてくれる業者を選ぶといいでしょう。

また、展示場への来場予約ができるかについても見ておきましょう。展示場を設けている業者もありますが、展示場で実際にログハウスが見られるのであれば、建設する際の参考になります。イメージも立てやすいので、可能な限り展示場がある業者を選択するといいでしょう。


ログハウスのFeel ホームへ戻る