オーナーズライフ Vol.31

オーナーズライフ Vol.31

まるで絵本の中の家
赤と黄色のシルバニアハウス

U様(東京都八王子市)

まるで絵本の中の家ようなログハウスができるまで

―当社にご来場いただいたきっかけは何でしょうか?
「ログハウスを建てた親戚の家を見て、木をふんだんに使った家を検討していました。木の家はお値段も高かったのですが、薪ストーブへの思い入れもあり、インターネットでログメーカーを探し、4社くらい検討しましたね。」

その中で当社にお決め頂いた理由は”コスパ”とのこと。
「いろいろログメーカーを見ましたが、品質がイマイチだったり、フェニックスさんより2倍以上の見積り金額だったりしたこともありました。その点フェニックスの営業さんはしつこく売り込んでこなくて、見積もり金額も無理のない範囲だったのでお願いすることにしました。」

すぐにお打合せがスタートしたものの、土地の開発申請などの影響で、着工に1年以上もかかりました。
「間取りや仕様など決める事もたくさんある上、書類の準備や構造的な制約など、大変な部分もありました。それでも、窓や収納の形などこだわりをくみ取ってベストな提案をしていただけました。」

そんな困難を乗り越え、ようやく着工が可能となったU様邸。 「実際の工事がはじまると、あっという間に形になってびっくりしました。」
「ほぼ毎日現場に足を運んでいたのですが、向かう途中から木の匂いがして、完成が楽しみでした。大工さんとも仲良くなって、いろいろ教えてもらいました。」

そしてついに完成したログハウスは、まるで絵本の中のお家のような佇まいとなりました。
「シルバニアファミリーのイメージで赤い屋根に黄色の外壁と決めていたので、色には悩みませんでした。幕板の白も気に入っています。」と奥様のイメージ通りの建物になったようです。

実際にログハウスに住んでみて・・・

―ご建築後、お住いになってどうでしょうか?
「ログハウスは夏涼しくて冬暖かいというのをすごく実感しています。この夏は湿度も気にならずエアコンなしで過ごせましたし、外が肌寒い日でも室内は快適です。」早速ログハウスの性能を感じて頂けているというご夫妻。

「こだわったのは薪ストーブまわりをタイルにし、段差に腰掛けてストーブを囲めるようにしたところです。フロアに高低差を設けて生活空間を分けられたのが気に入りました。ただもう少し広くしてもよかったと思っています。」
「広さに関しては、展示場で見るのと実際出来上がってからとやっぱり感じ方が違うので、とにかくたくさんログハウスを見た方がいいと思います。それからコンセントの打ち合わせは大事、ログの場合は後で追加が難しいので…。」
とアドバイスを頂きました。検討中の方は、ぜひ見学会などに足を運んで実物を見て頂きたいと思います。

実はもうすぐ第一子となる男の子が誕生するU様ご夫妻。「子供が産まれたらハロウィンやクリスマスなどの行事ごとにホームパーティーを開いて、みんなが集まる家にしたいです。」「それから庭にも手を入れて、バーベキューをしたり、将来は犬も飼いたいですね。」ニコニコとお話している幸せなお2人が垣間見えました。

お子様の成長とともに、家族の思い出が刻まれた愛着のある一棟になっていくのが楽しみです。