1. HOME > 
  2. Feelのススメ(普遍性)

普遍性

家を建てたい、全ての人たちのために。
ログハウスは一部の人の嗜好品ではありません。マシンカットログの生まれた北欧地域では、庶民のすまいとして長く愛されています。快適に過ごせるすまいを、全てのひとに届けたい。それが私たちの想いです。

世代を越えてつきあえるすまい。

今、住宅の耐用年数の平均は30年程度と言われています。
それと比べ、奈良の正倉院をはじめとする日本古来からの木造建築物は、今も変わらない姿で観光客を楽しませてくれています。つまり、適切なメンテナンスがあれば木造建築物は非常に長寿命ということ。
奈良の正倉院
ログハウスも同じく、頑丈なログ材を適切に整備しながら暮らしていくことで、二世代、三世代と長く付き合っていくことができるのです。

災害に強いすまい。

火災に強いログ材

一般的に木は燃えやすいと考えられていますが、実際には、燃えた木が炭になり、ある一定の厚さになると炭化した層が防火壁の役割となるため、高い耐火性能を持っています。一定以上の厚みのログ材を使用するログハウスは、燃焼試験の結果、木造建築における国内最高ランクの国土交通省・60分防火認定を取得しており、火災にも強い住宅です。
耐防火試験

地震にも強い構造強度

ログ材を組み上げて作るログハウスは高い構造強度を誇ります。第三者機関による試験の結果、国内最高レベルの耐震等級3を取得、東日本大震災クラスの揺れにも充分に耐えうることが証明されています。
実大振動試験